1. HOME
  2. ブログ
  3. 気密と断熱の関係について皆さんはご存じですか?

気密と断熱の関係について皆さんはご存じですか?

空気2|熊本の注文住宅工務店ファミリアホーム

こんにちは、営業課の宮崎です。

前回は、気密性(高気密)が欠かせない理由についてお話ししました。

快適な暮らしを得るポイントの1つは気密測定!

今回は、気密性(高気密)と断熱性(高断熱)の関係性についてお話をしたいと思います。

 

以前からお話をしていますように、快適な暮らしをするためには、

気密性の他に断熱性も重要なポイントの一つになります。

気密性とは、住宅の「隙間」が最小限であり、外気の影響を受けにくいように対策を施した状態のことを指します。

断熱性とは、お家の中を暖めた・冷やした温度を外に逃がさないよう熱の伝わりづらい素材(断熱材)を使用し、熱の伝導を防ぐことです。

例えば、気密性が悪く隙間が多いと、外気の影響を受け、室内の温度が変化します。

この状況で、お家を建てる際に断熱性が高い断熱材をどれだけ使用しても、

気密性が悪いと外の温度と室内の温度は変わらない状態になります。

これを踏まえて、家づくりを始めるにあたって、気密性(高気密)と断熱性(高断熱)の関係

とても重要なカギとなります。

高い気密性と高い断熱性だからこそ、快適な暮らしができる環境を作り上げることができます。

これから家づくりを始めようと考えているあなたには、

高い気密性・高い断熱性に対する技術を持った、住宅メーカーや工務店の中から選ぶことをおススメします。

イベント予約

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

New title

月別