1. HOME
  2. ブログ
  3. 【新築住宅】建てる住宅会社・工務店決定後の家づくりの流れ!

【新築住宅】建てる住宅会社・工務店決定後の家づくりの流れ!

こんにちは、ファミリアホームの菅原です。

前回は建てる住宅会社・工務店を決めるまでのスケジュールのお話しを書きましたが、

今回は契約後の流れについて書きたいと思います。

契約前に行うこともありますがお客様皆さま、住宅ローンが無事に審査が通るを心配されます。

ですので早めに住宅ローンの仮審査を申し込みます。そして無事に仮審査が通ったら、本格的なお家の打ち合わせに入ります。

注文住宅の場合、家の設計打ち合わせはお客様に決めていただくことが数百から1000項目にまで及ぶことがあります。

詳細の打ち合わせは契約後になってくる会社が多いと思います。ファミリアホームもそのパターンになります。

建築地・土地に合わせ、お客様のご要望を聞きながら担当建築士が様々な提案をしていきます。まずは間取り・プランと決定したら、今度は建築地のどこに建てるのか、配置を決めていきます。もちろんこの時は住宅の建築をするときの法律「建築基準法」をきちんと守るように設計します。

プランと配置が決まれば今度は「地盤調査」を行います。「地盤調査」は建てた後、家が地盤沈下しないか?その土地の地盤の強さを最大深さ10mくらいまで調べます。もし地盤が弱ければ地盤改良杭工事などが必要になってきますので予算はそれを見越したところで立てましょう!住んでるときに地盤沈下したら困りますものね。

地盤改良杭工事で予算が具体的が見えてきますので、今度は住宅ローンの本申込みを行います。仮審査が通っていればよっぽどのことが無い限り無事に通りますが、お客様のお借入の状況が変わったり銀行取引などに問題がありますと審査がおりないなんてことがありますのでお気を付けください。

その後、お家の「仕様決め」の打ち合わせに入っていきます。屋根の材質や壁、床材やドア、水廻りや色決めなど多岐にわたってのお打ち合わせになります。電気配線、スイッチ、コンセントなどもあります。少しでも後悔しないよう、きちんと打ち合わせしていきましょう♪

同時に図面化していきますので、図面のチェックも必要になってきます。図面の見方は慣れないうちは苦労されるかもしれません。

建てるお家のすべてが決まり図面が一式できると、「建築確認申請」とよばれる行政への申請を審査OKで着工という流れになります。

いよいよマイホームの工事はじまりです!

工事開始のスケジュールは次回です!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

友だち追加

New title

月別