1. HOME
  2. ブログ
  3. パンのカビ実験レポート⑦

パンのカビ実験レポート⑦

カビパン7 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

こんにちは、ファミリアホームの藤田です。

今回の、パンのカビ実験レポートでは、シーズンは過ぎてしまいましたが・・・
インフルエンザと漆喰について、お話します(^^)!

冬は、どうしても空気が乾燥していると感じますよね(^^;)

空気の乾燥で人間の防御機能は低下してしまい、ウイルスが体内に入りやすくなるそうです。
今年は、インフルエンザが大流行しました。
室内の温度にもよりますが、インフルエンザウイルスは湿度を50%以上にすると激減するといわれていて、
湿度を調節することで、乾燥の予防=ウイルス対策になるそうです!!

ちなみに、モデルハウスを兼ねた事務所で働くファミリアホームスタッフの感染者はゼロでした!!

実験で無添加住宅の空間を再現している水槽が
適性湿度(40~60%)に近い湿度を保っている要因は、空間を囲む材料です!!

壁には漆喰、床には無垢材を使っています。
それぞれに、調湿効果があるのです!

また、ファミリアホームの使う漆喰は、無添加住宅がつくるオリジナルの漆喰です。
この漆喰には、インフルエンザウイルスを99.9%不活化させる作用があることが実験で確認されていますΣ(・△・!)
どうしてか?その理由は実験報告書を理由は立証できていませんが、不活化することは確かです。

最後に、実験の写真を載せていきますね。

~~~カビが生えた写真も載せています。苦手な方はご注意ください~~~

2月7日(木曜日)

カビパンB2.7 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

カビパンA2.7 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

2月15日(金曜日)

カビパンA2.15 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

カビパンB2.15 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

3月1日(金曜日)

カビパンB3.1 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

カビパンA3.1 | 熊本の地元工務店ファミリアホーム

 

新建材の空間の食パンはボロボロになってきています(^^;)

パンのカビ実験はイベントがあるときにはイベント会場へ出張しています。
次回のイベントは、5月26日・27日に大津町で開催される完成現場見学会です!!

そこでぜひ、実験の様子をご覧ください(*^^*)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

New title