1. HOME
  2. ブログ
  3. 仏滅と同じく気を付けたい「三隣亡」

仏滅と同じく気を付けたい「三隣亡」

三隣亡1|熊本の注文住宅工務店ファミリアホーム

こんにちは!ファミリアホームの右田です。

2019年に入り、もう1月も終盤ですね。
私はスケジュール帳を12月に買い替えるのですが、その時気を付けていることがあります。

個人的に必要な項目や内容としては、
・月曜始まりである
・月のページと別に1日のタスクを書けるページがある
・年間のイベントスケジュールを一覧でわかるページがある…などあるのですか、
建築的に必要な項目があるのです。

まず1つめは、「六曜が記載されていること」です!
六曜とは、大安・先勝・先負・赤口・友引・仏滅を指し、
特に大安や仏滅はお祝い事などで皆さんが気にされる項目でもありますよね。

住宅を建てるときにも上棟は仏滅には行わないため、
お客様との予定を打合せするときにすぐわかるようにスケジュール帳で確認します。

2つめは、建築に関わる大凶日「三隣亡」です。
この日に上棟などの建築に関わることを行うと、3軒隣まで滅ぼすと昔から言われています。
本当にそうなってしまったらと思うと、ちょっと怖いですよね。

三隣亡がスケジュール帳に記載されているものは少ないので、買ってから印をつけています。
これで、打合せ後に「あ、この日は三隣亡だった!日程変更しなきゃ!」と焦らずに済みます。

もうすぐマイホームの建築がはじまる方は一度調べてみてください。
小さなことかもしれませんが、
暮らし始めてからご近所さんとうまくいくはじめの一歩かもしれませんよ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事