1. HOME
  2. ブログ
  3. 漆喰の家づくり ~漆喰の家づくり・漆喰の性能編①~

漆喰の家づくり ~漆喰の家づくり・漆喰の性能編①~

こんにちは、田村です。

前回は、「漆喰の歴史」をお伝えしましたが、今回は、「漆喰の秘密1」をお伝えします!

漆喰の秘密1:耐火性
ファミリアホームが使う無添加漆喰は石灰・ギンナン草・麻・スサが混ざったものです。
石灰の主成分は炭酸カルシウムという無機質・不燃性の成分からできています。
そのため火に強く、耐火性に優れています。
燃やしても化学建材の様に有毒なガスを発生する心配もありません。
環境にも人にもやさしい自然素材です。
土蔵やお城などに使われているのも、火に強く燃えづらいことからなのです。

漆喰は建築基準法第2第9号による不燃材料ですが、
本当なのか、漆喰とビニールクロスを燃やす実験をしてみました。

漆喰のブログ4|熊本の注文住宅工務店ファミリアホーム
漆喰:火を近づけ5秒ほどしても黒い焦げは付きましたが燃え広がりませんでした。

漆喰のブログ5|熊本の注文住宅工務店ファミリアホーム
ビニールクロス:一瞬で火が付き黒い煙を出しながら燃え、真っ黒こげになってしまいました。
黒い煙はダイオキシンなどの有害ガスが含まれているため、目が痛くなりました。

現在の住宅は気密性が優れているので、
万が一火が出た場合には、有害ガスがすぐに部屋中に充満してしまいます。
また、漆喰だからといって全て良いわけではなく、成分に化学接着剤が入っていたら意味がありません。
万が一に備え、安心・安全な無添加漆喰を検討されても良いかもしれません。

少し長くなってしまいましたが、
まずは万が一のことを考えた「耐火性」についてお伝えしました!

私たちが、漆喰を採用した理由・効果、それは次回のブログにてお伝えします。
待ちきれない!早く知りたい!という方は、
下記URLのリンク先「当社ホームページ・素材のページ」をご覧ください!
https://familiahome.vc/material/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

New title