1. HOME
  2. ブログ
  3. 私達ファミリアホームがこだわってきた事①

私達ファミリアホームがこだわってきた事①

おかげさまで創業から、はや14年が経ってしまいました。

という事で、ファミリアホームが今日まで取り組んできた歴史をご紹介してみようと思います。

 

まずは、『熊本で一番安くていい家をつくろうと、がむしゃらに取り組んできた当社の、

創業から今日に至る流れ』をご紹介いたします。

 

≪創業のきっかけとなった母の言葉≫

私は、普通のサラリーマンの家庭に育ちました。

両親ともに、マイホームを手に入れるためにまじめに一生懸命働いていました。

覚えているのは、狭く薄暗くジメジメした大阪市の下町にある長屋でした。

私がまだ3歳の頃、母は早朝から父の弁当を作り、朝食を作り、父を会社に姉を学校に見送ると、

食事の片づけ、洗濯、そして私を乳母車に乗せて、ヤクルトの配達をしていた姿を思い出します。

その頃の母は、「頑張ってきれいなお家を買うからね。」といって、毎日毎日頑張っていました。

 

数年後マイホームを手に入れた両親は、今度はローン返済のために益々働かなくてはなりませんでした。

その母は、2000年11月働きづめの生涯を閉じました。

その直前、母は私に、「お母さん、働いてばっかりで、これから少しは楽しみたかったのに。

こんな病気にかかってしまって、お母さんの人生っていったいなんだったのかね・・・。」

その言葉を聞いたとき、私は最後まで母を楽させてやれなかった慙愧の念でいっぱいになりました。

数時間後、母は帰らぬ人になりました。

 

私が独立開業を決心したのはその数日後でした。

母の最期の言葉を聞いた私は「誰でも手の届く、家賃並みにローン返済が楽な住宅を

私の一生をかけてつくるんだ」と決心したのでした。
あ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

New title

月別