1. HOME
  2. ブログ
  3. 私たちの使命は… Part.1

私たちの使命は… Part.1

私たちの使命は・・・。

安全で、快適で、お金のかからない家づくりを研究し、普及することで、社会に貢献し、お客様の喜びをスタッフの喜びとする。 Part.1

?

今から住宅を・・・。と、お考えの方にお伝えしたい4つの疑問があります。


 

1、あなたが建てようと思っている住宅に、今から35年間で約1000万円の修理代がかかってしまうとしたら…?

2、新築住宅に住んで、健康を害し、住宅ローンを抱えながら、その家では暮らせないという不幸な家族が増えているとしたら・・・?

3、家には、大きな当たり、ハズレがあるとしたら・・・?

4、家づくりで後悔されるお客様の大半は、思っていたのと違う、現場に伝わっていない、言った聞いていないで埒があかない、だとしたら・・・?


 

 

1、についての実態はどうなっているのかしら?

増改築相談員テキスト       『点検と補修』

増改築相談員テキスト『点検と補修』

私は、先日、増改築相談員という資格を取るために講習会を受講してきました。

その時学んだ『住宅の点検と補修』テキストをもとに行われた講座で、学習したところによりますと・・・。

 

床(木質系フローリング)・・・3~25年で全面取り替えを検討

屋根(化粧スレート瓦)・・・15~30年で全面取り替えを検討

雨どい(塩化ビニル管)・・・7~8年位で全面取り替えを検討

サイディング壁・・・15~20年位で全面取り替えを検討

サイディング目地コーキング・・・15~20年位で全面打ち替えを検討(サイディングメーカーに確認したところ7~8年位で打ち替え必要との事)

クロス貼り・・・10~15年で全面張り替えを検討

給・排水管・・・10~15年位で全面取り替えを検討

キッチン・洗面台・・・10~20年位で取り替えを検討

便所・・・15~20年位で全面取り替えを検討

浴室・・・15~15年位で全面取り替えを検討

アルミサッシ・・・20~30年位で取り替えを検討

内部建具・・・10~20年位で取り替えを検討      ということでした。

 

ここで検証です。

このマニュアルに記載されている通りにメンテナンスを繰り返していくとしたら・・・。

35年後までに、一体いいくら位の維持費が必要になるのでしょうか?

 

※見積もり額は、当社概算見積もりです。

この間取りで概算金額を考えてみました。

3

1階平面図 2階平面図 イメージパース

 

 


床(木質系フローリング)・・・25年で全面取り替え 約1,000,000円(直貼り)

屋根(化粧スレート瓦)・・・30年で全面取り替え 約900,000円(解体込)

雨どい(塩化ビニル管)・・・8年で全面取り替え 約100,000円×4回=400,000円

サイディング壁・・・20年で全面取り替え 約2,500,000円(解体込)

サイディング目地コーキング・・・8年で打ち替え 約500,000×3回(はがし込み)

クロス貼り・・・15年で全面張り替え 約400,000円×2回(はがし込み)

給・排水管・・・15年位で全面取り替え 約600,000円(撤去込)

キッチン・洗面台・・・20年位で取り替え 約1,000,000円(撤去込)

便所・・・20年位で全面取り替え 約300,000円(撤去込)

浴室・・・20年位で全面取り替え 約600,000円(撤去込)

アルミサッシ・・・20~30年位で取り替えを検討 約2,000,000円(撤去・補修込)

内部建具・・・20年で取り替え 約1,000,000円(撤去込)


 

増改築相談員テキストの記載内容に沿って適切にメンテナンスを行うと35年間に約12,100,000円の費用が必要となります。

 

これってすごい額ですね。

今、家づくりでスタンダードになっている長期優良住宅も、この補修計画通りに補修を繰り返した上での品質の維持ということなので、これは大変な事です。

次回は、この費用をどうやって抑えるかのお話をさせて頂きます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ブログ最新記事