1. HOME
  2. ブログ
  3. 新築住宅の完成現場見学会にご来場される理由!

新築住宅の完成現場見学会にご来場される理由!

おもてなし1課の菅原です。7月14日~16日に大津町で開催した完成現場見学会はたくさんのお客様にご来場いただきました。暑い中のご来場ありがとうございました♪

今回の完成現場見学会にいらっしゃったお客様との会話がこちらです。「建てる予定は、無いんですけど、見せてもらっていいですか?」奥様のそんな前置きで始まります。様子をお伺いしていると、奥様が積極的でご主人は渋々付いてきたという様子です。奥様は、キッチンや間取りを指さしながら、「ホラッ、こんなのが欲しかったのよね!」ご主人はご主人で聞こえているのに、聞こえていないそぶりに見えて、何とも気まずい雰囲気です。

菅原:今日は、どんなことに興味があり、ご来場されたんですか?

ご主人:いえいえ、私たちはもう家を建てているので、ごめんなさい。建てる予定はないんですよ。

菅原:そうなんですね!何年位前に建てられたんですか?

ご主人:12年位ですかね。

菅原:まだまだ新しいですね。どうして今日は見学会にいらっしゃったのですか?

奥様:どんな間取りか気になって、それが見たくて来たんです。今の自宅の間取りにちょっと不満があってですね。でも建てる時、主人は土地にとてもこだわりを持っていましてね。土地探しから始めたので、とてもいい土地を手に入れることができたんですけど、当初予算より土地代金がオーバーしてしまったんです。残りの予算では、私が叶えたかった使いやすい対面キッチンや、パントリー、収納スペースが実現できなかったもので、近所でモデル住宅のチラシが出るたびに間取りが気になって、こうしてブツブツ言いながら主人を連れ出してストレスを発散しているんです。

ご主人:妻の執念にはかないませんよ(笑)!やはり、ご不満が強いのは、奥様で、しかも使い勝手や自分の希望が叶えられなかったことに関して積もり積もった思いの方が多数のように感じます。

せっかく、夢のマイホームに住めたのに、どうしても叶えたかった自分の思いを実現できずに、ストレスを感じながら長い住宅ローンを支払い続けるなんてことは、誰でもしたくないはずです。でも意外と、意見が食い違って大変なことになるご夫婦が多いんですよ。

皆さんは、自動車を購入しようとするとき、どのような手順で選びますか?

①高級外車から見に行く。

②手当たり次第にショールームを見て回る。

③インターネットでやみくもに情報を集める。

④ファミリーカーにするか?ご主人の趣味を尊重するか?予算をいくらにするのか?(あくまでも一般的にという話で)。

いかがでしょうか?少なくても、沢山の荷物を運ぶ目的で車の購入を考えている方は、スポーツカーを見に行ったりしませんね。家族みんなが楽しくゆったりレジャーに行くことが目的で車の購入を考えている家族は、トラックを見に行ったりはしませんよね。(あくまでも一般的にという話で)。

まずは初めに、ファミリーカーにするか、軽自動車にするか、100万円位の車にするか、200万円位の車にするか、それとも500万円を超える高級車にするか?中古車屋さんに行くか?国産の新車を見に行くか?会社のディーラーを訪ねるか?軽自動車屋さんに行くか?大体のところ考えて、相談して、それから行動するのは、慎重で臆病者の私だけでしょうか?

住宅という人生最大の買い物を始めるお客様で、この大切なプロセスを踏まなかったばっかりに、結果後悔される方をよく見かけます。当社が毎月開催する、完成現場見学会にその様なご夫婦がおいでになるのです。

家づくりをご検討しているご夫婦に、まず私たちがするアドバイスは次の4つのご質問をお尋ねするところから始まります。

1つめは、家を本当に建てるのかどうか。

2つめは、どうして家が必要だと思うか。

3つめは、その家で家族とどんな暮らし方をしたいのか。

この3つの質問を、ご主人様と奥様それぞれにお尋ねします。お互いの価値観を私たちがお伺いし、共有していただきながら、その価値観の中からご夫婦で優先順位を決めていただくことを目的で行います。

4つめは、そんな暮らしを実現するためにいくらの支払いをする価値があるかどうか。

1~3のご質問から導き出した価値観に対する支払いの価値を考えていく努力をお客様と一緒になって考えます。そして、土地+建物+その他の費用+諸経費の振り分けの目安を決めていくのです。この4つがしっかりご夫婦の間で統一できたら、いよいよ見学会やモデルハウスへGOです。

余裕のある暮らしを実現するための低価格な住宅会社なのか?

誰もが知っている有名ブランドハウスメーカーなのか?

会社の独自性やこだわりを持った工務店なのか?

デザインを重視した設計事務所なのか?

きっと、ご夫婦の価値観をしっかり話し合って、どんな家庭にしたいのかが見えてくれば、必然的に検討するべき住宅メーカーも絞られてくるはずです。もちろん、住宅展示場をなんとなく見て回って疲れる、どこもよく見えるという無駄な時間や迷いがなくなります。もし、ファミリアホームでアドバイスを受けるとしてかかる時間は、価値観や暮らし方のお話をするのに約1時間、それを叶えるための資金計画のお話を行うのに約1時間、です。2日間に分けてすることも可能です。あなたは家を建てて10年後、家のことで夫婦喧嘩をしたいですか?ぜひ、暮らしを豊かにする家づくりのはじめの一歩を進んでみてください。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事