1. HOME
  2. ブログ
  3. 健康住宅なんてどこも同じと笑っていた彼が、『無添加住宅』を体験して口にした言葉は part.1

健康住宅なんてどこも同じと笑っていた彼が、『無添加住宅』を体験して口にした言葉は part.1

我が社も、早くも14年を迎えました。

現代の住宅に危険性・矛盾を感じ、安心・安全な素材での家づくりの必要性に気が付き、それを完遂することを使命として経営してきました。

この使命は、ファミリアホームが熊本住宅業界に存在する意義であり、価値だと確信しています。

 

ただ、これまでの14年間、それらのことに傾注してきたあまりに、上手な営業や気の効いたサービスがまだまだ未熟なことも否めない事実だと感じます(何とか頑張らなくては・・・)。

 

ファミリアホームの今の現状を言葉にするなら・・・。

『残念ながら、事務品質とサービス品質はまだまだ二流です。

しかし、家づくりに対する問題意識と自分たちの信じる家づくりを妥協しない事への志の高さと、安全・安心素材を使った家づくりにかけるこだわりは、ピカ1です!』

というところです。

 

私をはじめ、まだまだ配慮が行き届かない、細かな事務の品質が抜けている、会社の体制が定まっていない・・・などで、ご迷惑をおかけし、やきもきさせてしまったお客様には、ここでゴメンナサイとお詫びするしかありません。

 

今からの10年でその辺も含めて、もっと、もっと、皆さんの期待に答えられる、立派な会社になれるようにがんばっていきますので、お許しくださいね。

 

ところで今月は、前述しました安全・安心素材について、当社が他社様のそれとどの程度レベルの違う価値観でこだわりを持っているのかを、皆様に理解していただけるかもしれない出来事がありましたのでお伝えしたいと思います。

皆様の正しい住宅メーカー選びの参考になれば幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事